転職サイト・転職エージェント

転職サイト・転職エージェント

企業の人事から直接スカウトがもらえる転職サイトと転職エージェント

転職サイトって、一度登録するとスカウトメールがめちゃくちゃ送られてきますよね。 スカウトと言いつつ、ただのDMってのも多いです・・・(汗。 ただ、企業の人事から直接スカウトを受け取れるサイトも実はあるんです!!! 今日は、そんなサイトを紹介します。
転職サイト・転職エージェント

実際に役立った“ハイクラス・エグゼクティブ”の転職に強いおすすめ転職サイトと転職エージェント

はじめに 僕はこれまでに5回以上の転職活動を経験してきました。 これまでAWS、ヤフー、楽天、ベンチャー企業などに転職をして、その都度 キャリアアップ・年収アップを実現してきました。 その中で気づいたことは、年収が700万円以上になると...
転職サイト・転職エージェント

【エンジニア向け】IT・WEB・ゲーム業界で転職5回の経験からオススメできる転職サイトと転職エージェント

転職エージェントってたくさん会社があって、どこを使えば良いのか迷いますよね? 僕は、長年IT業界で働いていて5回ほど転職しています。 これまでの転職で AWS 、楽天、ヤフーやベンチャー企業に転職してきましたが、いつも転職サイトや転職エージェントを使って求人を探しました。 また、IT・WEB・ゲーム業界は、基本的にエンジニアの移動が多い業界です。またサーバサイド・フロントエンド・iOS・Android等 たくさんの職種があります。 転職エージェントを選ぶ際も、この業界に詳しいエージェントを選ぶことで、有利な転職を実現できます。 今回は、IT・WEB・ゲーム業界に強いエージェントを紹介していきます。
転職サイト・転職エージェント

エンジニア向け | 親身になってキャリア相談に乗ってくれる転職エージェント

転職するときに誰しも迷うのは、これからの自分のキャリアです。たとえば、 このまま現場エンジニアを続けるべきか?マネージメントに進むべきか? PJMやPdMに転向するべきか? ベンダーのセールスエンジニアやサポートエンジニアからの転職先は? SESから自社開発会社に転職は可能化? 等 こういった悩みは、なかなか会社の同僚に相談するのも難しいです。また、転職市場を知っているプロのアドバイスを聞きたくなるときもあります。 転職エージェントといってもいろいろなタイプがあるので、今日はこういったキャリア相談ができる転職エージェントを紹介していきたいと思います。
転職サイト・転職エージェント

【初回面談で見分ける】良いエージェントの見極め方

今日は「【初回面談で見分ける】良いエージェントの見極め方」というタイトルで記事を書いていきます。 僕は自分で書くのもなんですが、結構な数の転職エージェントと話をしています。 正直、一回30分から1時間の面談で、そのエージェントの実力をすべて把握するのは絶対に無理です。 良いエージェントがどんなエージェントか、僕の経験をもとに書いていこうと思います。
転職サイト・転職エージェント

【初回面談で見分ける】こんな転職エージェントには気をつけろ!!!

今日は「【初回面談で見分ける】こんな転職エージェントには気をつけろ!!!」というタイトルで記事を書いていきます。 僕は自分で書くのもなんですが、結構な数の転職エージェントと話をしています。 正直、一回30分から1時間の面談で、そのエージェントの実力をすべて把握するのは絶対に無理です。 ただし、たくさんのエージェントと話をした経験から、こういうエージェントは避けた方が良いなというポイントを見つけました。 それぞれのポイントを書いていきますので、皆さんの参考にしてください。
40代転職

【40代におすすめ】エンジニアの転職に役立つ転職サイトと転職エージェント

今日は、40代の転職で、本当に役立つサイトを紹介します! 40代というと、マネージメント経験があったり、技術スキルが高かったりといった、30代の時の転職と同様に即戦力が求められます。 さらに、40代というとマネージメント経験や、コミュニケーション力、戦略を立てる等の考える力、さらには困難な状況を乗り越えるスキルや経験等 多くを求められます。 ですので、転職エージェントもそういったハイクラスの求人をもっているエージェントを使う事をオススメします。 早速行ってみましょう!
30代転職

【30代におすすめ】エンジニアの転職に役立つ転職サイトと転職エージェント

今日は、30代で実際に転職したことのある経験から、本当に役立つと感じたサイトを紹介します!早速行ってみましょう!
外資転職

外資系転職におすすめの転職サイトと転職エージェント

今日は、外資系転職におすすめの 転職サイトと転職エージェントを紹介していこうと思います。ちなみに僕は、AWSやIBMからオファーをもらったり、セールスフォースの最終プレゼン面接もパスした事もありますので、その辺りの経験も踏まえて判断しています。 外資系の転職でも、日系企業の転職でも僕は事前の調査と準備が重要だと考えています。その 事前準備に不可欠なのがエージェントの存在です。 エージェントは企業の人事と直接コミュニケーションを取って、どんな人材が必要なのか?や採用でどんなポイントを重視しているのか?といった情報を収集しています。 特にAWSやセールスフォースなどの人気企業は、応募者もかなり多いので、競争相手に勝つには事前の準備がかかせません。 そういった意味でエージェント選びがとても重要になりますので、是非参考にしてください。
転職サイト・転職エージェント

【後編】マイナビIT AGENTを実際に使ってみた評価

本日は前回に引き続きマイナビ IT AGENT の紹介です。前回は無料登録をして面談の調整をするところまで書きました。まだ見ていない方は、そちらも参考にしてください。 今回は後編ということで、実際の面談の内容やその後のやり取りに関して説明したいと思います。